FC2ブログ

現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【キャリア】マジコンが年末年始に毎年必ず読むもの

筆者は毎年、年末年始に必ず読むものが1つだけある。


それは


ビジネス週刊誌の年末年始新年予測特集号を読むこと


である。


この時期になると書店でよく見かける以下のような雑誌である。





筆者は今年も上記3冊をすべて購入し、昨日半日かけて読破した。もちろん、自分で必要だと思うページには付箋をつけたり、必要に応じてノートにまとめたりしている。


これらの雑誌に共通して書かれている内容は、大別して

①経済
②政治
③産業

の3つである。これらの内容に関して、2018年の予測が書かれているということになる。



筆者が毎年上記のような雑誌をこの時期に読むのには、理由が2つある。


【理由①】
投資家の立場として参考情報をインプットするため

【理由②】
経営コンサルタントの立場として参考情報をインプットするため


理由①は本ブログの本論ではないので、理由②に関して補足すると、


ビジネス週刊誌の年末年始新年予測特集号を参考情報としてインプットしておくことで、クライアント企業の外部環境分析(特にPEST分析)を効率的に行うことができる


点は、経営コンサルを生業とするものとしてはこれらを読む大きな理由として知っておくとよいだろう。


まあ、エコノミストと称する方々の予想は本当に参考程度にしておいた方がよいと思う(筆者はこの手の方々の言うことをあまり信用しない人間である)が、少なくともこれらの雑誌を通じてインプットを高めておくことで、思考する上でのとっかかりとすることができる。筆者のクライアント企業には為替の損益に与える影響が大きい企業もいるので、(為替の動向を予測することはさすがに筆者にもできないが)クライアントが何かしらの判断ができるような材料を即座に提供できるよう最低限の情報だけはインプットするようにしている。


特に専門家によって予測が異なる場合もあるので、自分自身で思考して自分なりの仮説を持っておくとよいだろう。


2018年は経済面では比較的ポジティブな材料もある反面、多極化する地政学リスクと言ったネガティブ要素が多い年である。それに加え、社会・経済の分散化(シェアリングエコノミーや仮想通貨等)が急速に進展しているため、将来予測が本当に難しい時代になってきている反面、それらのチャンスを活かすことができた個人は大きな成功を手にすることができる時代であるとも言える。


今後経営コンサルタントを生業としていくことを目指している読者は、年末年始の情報をインプットする方法の1つの参考にしてほしい。


マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

follow us in feedly

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR