現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【1次試験】直前期の勉強における基本戦略

今回は2018年度の1次試験突破を目指す受験生に向けた記事である。



ちょっと余談を。

東京オリンピックが開催される2020年度(平成32年度)の中小企業診断士の1次試験は、なんと7月中旬に実施される!!

なお、2次試験は例年通り実施されるとのこと。

本ブログの読者の大半は今年もしくは来年の合格目標の方だと思っているが、もし将来的に中小企業診断士を受験することを検討している読者がいたら、2020年度は1次試験までの学習期間が短くなり、1次試験から2次試験までの学習期間が長くなるので、戦略的に対応するようにしてほしい。

詳細は中小企業診断協会のページ(コチラ)をご確認いただきたい。




さて本題である。


1次試験までちょうど1か月を切ったところなのだが、現在のあなたは勉強をどのような時間のペースで進めているだろうか?


先月までと比較した場合、勉強時間のペースは以下の3パターンのいずれかに該当すると思われる。

①勉強時間を減らしている
②今までのペースを維持して勉強している
③今まで以上に勉強時間を増やしている


勉強時間のペースをある時点と比較した場合、「減らす」「増やす」「変わらない」の3つしかパターンがないので、あなたは上記の①~③のいずれかには必ず該当するはずということである。



さて、ここであなたに質問である。


本試験までの合計の勉強時間が同じ山田さんと木村さんがいました。あなたは以下のいずれの人が合格する確率が高いとおもいますか?

・山田さん: 1年間おおよそ均一の勉強時間を確保した
・木村さん: 直前期により多くの勉強時間を確保した



あなたはどう思うだろうか?


もちろん一概には言えないのだが、一般的には直前期により多くの勉強時間を確保した木村さんの方が、合格する可能性は高いと筆者考えている。


というのも、人間は覚えたことを見事なまでに忘れてしまう生物なので、本試験のより近い時期に勉強時間を多く投入することにより、試験当日に記憶している量を高めることができると考えるからである。


なお、参考までに筆者の勉強時間を確認してみたところ、おおよそ平常月で月平均100時間強の勉強時間を確保していたのだが、直前期に相当する6月、7月は約140時間、つまり通常時比で140%程度の勉強時間投入量を確保した。



これからの1か月間の勉強時間のコントロールは、あなたの1次試験の結果をガラリと変えるほどインパクトのあるものと筆者は考えている。



以上の筆者の考えに対してあなたが同意するということであれば、この直前期にあなたが採用すべき基本戦略は、


直前期1か月間の勉強時間を意識的に増やすことで、1次本試験日に自分の実力のピークを持ってくる


ということになるはずである。



もちろん、仕事の関係等で時間確保が難しい場合もあるだろう。


しかしそれに関してあーだこーだ言ったところで、あなたの勉強時間が増えるわけでもなければ、試験日が後ろ倒しになるわけでもない。


あなたがコントロールできることは、


スキマ時間の活用等をこれまで以上に工夫することで可能な限りの勉強時間を捻出て、勉強時間を最大化すること


だけである。



TAC1次模試で合格点を確保したあなたは、1次本試験でそのまま逃げ切れることができるだろうか?


TAC1次模試で合格点に届かなかったあなたは、ここから一発大逆転できるだろうか?



本当の闘いはここからである。


マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

follow us in feedly

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR