FC2ブログ

現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【1次試験】この週末に必ずやるべきこと

今回は2018年度の1次試験突破を目指す受験生に向けた記事である。


本ブログでは、中小企業診断士1次試験突破を目指す受験生に対して、3つの目標を提示している。
※3つの目標に関しては「【1次試験】マジコン流 1次試験目標設定」参照



次の目標は2018年6月30日・7月1日に実施されるTACの「1次公開模試」を会場受験し、合格点を確保することなので、次の目標まで残り約1週間になったということになる。



以前にもお伝えしたが、次の目標である「TAC1次公開模試」は本試験前の最後の練習試合である。



残り1週間で最高の準備をし、最高の状態で「TAC1次公開模試」を迎えること。


このことが現在のあなたにとっての最大の課題であることを強く意識していただきたいと思う。



さて、本試験前の最後の練習試合に向けて、あなたに必ずやっておいてほしいことがある。


それは

「TAC1次模試の科目別の目標得点を決めること」

である。


なんとなくTAC1次模試を受けて、なんとなく自己採点して、結果に一喜一憂する。


これでは、本試験前1か月前に貴重な時間を使って練習試合に臨んだ意味はない。



なぜあなたが本試験前1か月前に貴重な時間を使ってTAC1次模試を受験するかと言えば、

あなたが1次本試験を突破するための「最終の課題」を設定するため

に他ならない。



課題を設定するためには、当然のことながら「目標」を設定する必要がある。


目標となる得点を予め定めるからこそ、現状と目標の「差」が定量的に明らかになる。

定量的に明らかになった現状と目標の「差」こそが現時点のあなたの問題点であり、問題点が明らかになるからこそ、あなたは課題を設定できる。そして課題の設定ができれば、本試験までに何をすべきかがハッキリとあなたに見えてくるはず

である。



1次本試験までに、日々見えてくる課題とは別の観点からの課題を明確かできる機会は、このTAC1次模試が最後になる。


必ず目標得点を設定し、本試験までのアクションが明確化できるような準備をしておいてほしい。


マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR