現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【1次試験】運営管理の過去問チャレンジ ~作業管理(後編)

今回は2018年度の1次試験突破を目指す受験生に向けた記事である。


それではさっそく、運営管理の過去問チャレンジ!


【過去問チャレンジ】
作業管理に利用される「標準作業」に関する記述として、最も不適切なものはどれか。(平成28年度運営管理 第14問)

(ア) 作業管理者を中心に、IE スタッフや現場作業者の意見を入れて全員が納得した作業でなければならない。
(イ) 作業者の教育・訓練の基礎資料とするため、熟練作業者であれば実施可能になる最善の作業でなければならない。
(ウ) 生産の構成要素である 4M(Man, Machine, Material, Method)を有効に活用した作業でなければならない。
(エ) 製品または部品の製造工程全体を対象にした作業順序・作業方法・管理方法・使用設備などに関する基準の規定でなければならない。




















(解説)
標準作業とは、「製品又は部品の製造工程全体を対象にした、作業条件、作業順序、作業方法、管理方法、使用材料、使用設備、作業要領などに関する基準の規定。(JIS)」である。簡単に言えば、「作業のやり方を標準として定めたもの」ということである。


以下、各選択肢を検証する。


ア:これは非常に微妙な選択肢である。あるべき論で言えば、当然「作業管理者を中心に、IE スタッフや現場作業者の意見を入れて全員が納得した作業でなければならない」のだろうが、果たしてそのようなこと(全員が納得)は可能なのだろうか判断できない。ゆえに一旦保留。


イ:「熟練作業者であれば実施可能になる最善の作業」の段階で違和感を感じたい。標準作業は「作業のやり方を標準として定めたもの」なので、本選択肢に書かれている通り「作業者の教育・訓練の基礎資料」となるものである。従って、「熟練作業者であれば実施可能になる最善の作業」では、熟練とは言えないふつうの作業者では標準作業に則った作業を行えなくなってしまい、標準作業そのものが形骸化してしまう。ゆえに、「誰もが実施可能になる最善の作業」でなければならない。本選択肢は×であり、正解選択肢である可能性が極めて高いが、念のため他の選択肢を検証する。


ウ:特に違和感はない。正確に正誤判定するような知識はテキストに記載されていないが、標準作業の意味と照らし合わせれば、4M(Man, Machine, Material, Method)を有効に活用した作業でなければならないという推測はつくだろう。本試験では、本選択肢には明らかな誤りと判断されるような要素はなく、選択肢イが明らかに誤りのように思えることから、相対比較によりウは〇だろうという判断をすることになるはずである。


エ:先ほど示したJISの定義そのままである。ゆえに〇。



以上より、イが正解である。

(解答)
(イ)



今回の過去問チャレンジは、少し実戦を意識した形で解説をした。


本解説では選択肢アがなぜ正解なのかという解説はしていないが、筆者としては「そういうものなのね」という程度でしか認識していないため、あなたに適切な説明をすることができない。
※そもそも作業者はみな違う人間であるにも関わらず、「全員が納得した作業」というものがこの世に本当に存在するのだろうか?



しかしそれ以上に大切なのは、

本問題を正解する上では、選択肢イが明らかに誤りであることを判別できる知識は持ち合わせている必要がある

ということである。


極論を言えば、イが他の選択肢と比較して相対的に不正解である可能性が高いと判断できれば、それ以外の選択肢の正誤判定に必要な知識が十分でなくともこの問題を正解することは可能ということである。


本年度の本試験においても、このようなパターンの出題はあると思うので、正誤判定が困難な選択肢が複数ある場合でも、ぜひ諦めないで挑んで欲しい。


なお、今回の過去問チャレンジで取り上げた問題の選択肢ア、ウ、エは試験委員がそれと認めた正真正銘の正解選択肢とのことなので、「標準作業」の知識としてインプットしておいてほしい。


マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

follow us in feedly

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR