現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

「挑戦」と「失敗」

本ブログの読者は、大別して以下の2通りに分かれると思う。


①中小企業診断士資格取得を目指す人

②マジなコンサル診断士を目指す人


①の読者は、2018年度(もしくは2019年度)の中小企業診断士試験合格を目指して勉強している方々、②の読者は中小企業診断士資格を取得し、コンサルとしてのキャリア形成を図っている方々であろう。



現状の立ち位置こそ異なるが、両者に共通することが1点だけある。


それは


いずれの方々も新しいことに「挑戦」している真っ最中である


ということである。




「挑戦」という言葉を改めて調べてみると、


「困難な物事や新しい記録などに立ち向かうこと(goo辞書)」


と書かれている。



上記の意味から分かることは、


困難な物事に立ち向かうことが「挑戦」であり、困難ではない物事に立ち向かうことは「挑戦」ではない


ということである。




さて、「挑戦」が困難なことに立ち向かうことである以上、そこには必ず「失敗」のリスクが伴う。



多くの人々は「失敗」を恐れるため、「挑戦」を回避する。



挑戦しない人に出会ったとき、筆者が必ず伝えることがある。



それは、


失敗するリスクより、何も挑戦しないリスクの方が高いのではないか?


ということである。





挑戦しないということは何も変化がないため、確かに安心感がある。



しかしそこには盲点がある。



それは、


あなたが何も変化していない間にも、外部環境は刻々と変化している


ということである。




そのような人生を、あなたは本当にノーリスクだと思っているのだろうか?



少なくともそこにはリスクしかないように筆者には見える。



受験勉強を一生懸命して、世間で言うレベルの高い大学に入って、大手企業に就職し、定年まで勤め上げる。そして老後は多額の退職金と年金で、優雅な隠居生活を送る。



戦後以降の日本では、上記のようなレールに乗っかっていくことが、安定のための最良の策であると言われてきた。



今を生きているあなたには、上記のような常識はもはや常識でなくなりつつあることがお分かりであろう。



本記事で筆者があなたにお伝えしたいことはただ1つ。


挑戦しないこと自体が最大のリスク。失敗を恐れず常に挑戦し続けよう!



もちろん、筆者は死ぬまで挑戦し続けて、死ぬときに絶対後悔することのない人生にしようと思っている。



最後に以下のツイートをあなたにお届けし、本記事を終えたいと思う。


マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR