現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【全読者対象】企業経営とIT(中編)

連載「企業経営とIT」の中編として、今回も「なぜ中小企業診断士がITに関する知識を身につけなければいけないのか」を、筆者なりの観点でお伝えしようと思う。
※前回の記事:「【全読者対象】企業経営とIT(前編)



前編では、IT導入の目的に関して筆者なりの考えをお伝えした。



今回は、そもそも「なぜITが企業経営にとって重要なのか?」というロジックをと~ってもシンプルにお伝えしようと思う。




ところで、企業経営というものは、どのように成り立っているのだろうか?



色々な考えがあると思うが、非常に単純化すれば、


従業員が役割に沿って業務を遂行した結果として経営は成立する


ということになる。




さて、恐らく読者の多くは経営者ではなく従業員として組織に属しているのではないかと思うが、ここであなたの日々の業務を振り返ってみてほしい。


あなたの日々の業務で、ITを全く利用しない日はあるだろうか?


もちろん、業種や組織役割によっては、全くITを利用しない業務もあることだろう。


しかし多くの労働者は、何かしらの形でパソコンの前に座ってMicrosoft OfficeのワードやExcel等で資料を作成したり、システムに情報入力したり、何かしらのデータを参照したりしていることだろう。



つまり


これだけ情報化が進展した現代においては、業務とITは密接不可分な関係にある


ということである。



以上の論理を辿っていけば、本記事で筆者が説明したい「なぜITが企業経営にとって重要なのか?」という命題がクリアになるはずである。




企業経営は従業員の業務遂行の結果として成立している

  ↓ そして

情報化が進展した現代において、業務とITは密接不可分な関係にある

  ↓ したがって

ITは企業経営に大きな影響を与えるものである



あまりに単純なロジックで拍子抜けした読者も多いことだろう。



しかし驚くことなかれ。



筆者はあまりにも情報化の水準が低い中小企業に対しては、経営者に対して上記ロジックをそのままお伝えし、IT投資を促すようにしている。


企業の経営者に対して、なぜこれほど単純なロジックをコンサルタントは伝えねばならないのか?


以下は、中小企業白書(2016年版)に記載されているグラフである。
中小企業白書2016_第2-2-10図

ご覧いただいた通り、IT投資が重要ではないという企業が約37.6%も存在しているのである。


上記はあくまでアンケートあることから、当然回答者は「IT投資が重要じゃないなんて言ったらカッコ悪いよな」という心理が働くはずなので、実態はもっと多いのではないかと思う。


筆者がこれまでコンサルティングしてきた経験をベースにお伝えすると、「経営においてITが重要である」と心の底から考えている経営者は、おおよそ10%~20%程度だと思っている。


これが中小企業の実態なのである。


今回はこの辺で。


つづく


マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

follow us in feedly

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
スポンサーリンク
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサーリンク