現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【1次試験】ゴールデンウィークの学習に関して

今回は2018年度の1次試験突破を目指す受験生に向けた記事である。


いよいよゴールデンウィークに突入する。


カレンダー通りに休みを取得できる人もいれば、そうでない人もいるかもしれないが、今回はこのゴールデンウィークにほぼほぼカレンダー通りの休みを読者が取れるということを前提に記事を書きたいと思う。



本ブログでは1次試験の学習計画(大日程)を以下の通り提示している。
1次学習計画


上記の計画通りの読者とそうでない読者とがいると思うので、以下区分して書いていく。



<上記計画の通りの受験生>

あなたは基礎力養成期間を終え、受験科目すべての学習範囲を一通り消化しているだろうと思う。



そのあなたの課題は3つある。



①受験科目すべてに関して、一度すべての記憶レベルを一定ラインまで引き戻す

実戦演習期間に突入したあなたはすでにお気づきのことと思うが、診断士試験の学習を開始した当初に勉強していた科目に関しては、かなり記憶が薄れていることだろう。


それこそ、スピード問題集レベルの基礎的な問題すら解けなくなっているほど知識・理解が低下しているかもしれない。


しかし決して焦ることはない。


なぜならば、

基礎力養成期間にしっかりと学習した受験生は、このゴールデンウィークに集中的に復習すれば、比較的短い時間で記憶を戻すことができるため

である。


この時期に知識・理解が一時期より低下するという現象は、1次試験の学習をする受験生が必ず通る関門である。


ゆえに、まずは受験科目すべての知識・理解のレベルを、基礎力養成期間の時点の水準までに戻すよう心掛けてほしい。


ここで知識・理解のレベルをすべての受験科目に対して一度戻しておけば、本試験までの期間は非常に楽になる。




②苦手な科目・単元を一度克服する

基礎力養成期間でしっかり勉強したとはいえ、あなたには苦手な科目・単元がまだまだ残っているはずである。


今回のゴールデンウィークのような学習時間を多く確保できる期間は、弱点を克服する上ではうってつけのタイミングである。


ぜひこの機会に、自分の苦手な科目・単元を集中的に学習し、克服できるように努めてほしい。



③過去問演習を通じて、本試験での実戦力を高める。

①が概ね完了した受験生は、そろそろ本試験を意識した学習に切り替えていく必要がある。


その手段はズバリ、

徹底した過去問演習

である。


中小企業診断士1次試験では、過去に出題された問題と同じ問題は基本的に出題されないが、類似の出題は比較的多い。


また、これまであなたが学習してきたであろう問題集(例えばスピ問)や答練と本試験の過去問とでは、やはり問題のテイストはかなり異なる。


あなたの目標は答練や問題集で高得点を取ることではなく、1次本試験で高得点を取ることなので、その目標を達成するために過去問演習をこの連休中に徹底的に行ってほしい。


なお、この時期の過去問演習において、筆者は年度別ではなく、論点別に過去問を解く方法を推奨している。


なぜならば、

特定の論点だけの過去問を通しで解くことによって、論点ごとの過去問の出題のクセが見え、実戦力を急激に高められるため

である。


過去問を論点別に解く問題集としては、以下で決まりである。
※決して安い書籍ではないが、直前期はこの問題集しかやらないというくらい使い込むものなので、このタイミングで買っておくとよいだろう。





<上記計画の通りではない受験生>

上記の計画通りではないということは、あなたはまだ範囲を紹介していない科目や未だ勉強に着手していない科目があるということだろうと思う。


現時点の状況に関して、あなたは特段自分を責める必要もないし、焦る必要もない。


但し、直前期の1ヵ月~2か月については、あなたは過去問演習に集中する必要がある。


その意味で言えば、

5月いっぱいですべての科目に関して範囲を消化し、すべての科目について基礎的な力はついている状態で6月を迎えてほしい

と考えている。


上記をあなたが担保できるのであれば、あなたが2018年の1次試験を突破する可能性が十分に残されている。


ゆえに上記スケジュールを遵守できるように期限から逆算した上で、このゴールデンウィークに何をいつまでにどのように勉強すべきかをきちんと計画し、着実に実行するようにしてほしい。



最後に。


このゴールデンウィークの学習において最も大事なことは


明確な目的を定めて、それに基づいて計画的な学習をすること


である。


ぜひ有意義なゴールデンウィークとしていただきたい。


マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

follow us in feedly

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR