FC2ブログ

現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【2次試験】2次試験突破のためのヒントが隠れている?(前編)

今回は2018年度の2次試験突破を目指す受験生に向けた記事である。


先般、「【キャリア】コンサルタントしてValueを出すために」という連載記事を投稿した。



もしあなたがまだお読みになっていないのであれば、まずは以下の3つの記事をお読みいただきたい。

【キャリア】コンサルタントしてValueを出すために(前編)
【キャリア】コンサルタントしてValueを出すために(中編)
【キャリア】コンサルタントしてValueを出すために(後編)




本記事の内容は、あなたがクライアントに対して成果をもたらすことができるコンサルタントとなるための1つの観点を示したものである。


そのような内容であるため、現在中小企業診断士2次試験突破を目指して勉強しているあなたにはあまり関係のないことと感じたかもしれない。



しかし、その考えは間違いである。



2次試験は筆記試験という形式で実施されるため、どうしても「答えを当てに行く試験」という先入観が強くなる。



確かに2次試験は答案用紙にあなたの答案を書く試験であることは間違いない。



しかし別の見方をすれば、「筆記試験という形式を採ったコンサルティング」であるとも言える。


言い換えれば、「紙面上で実施される箱庭のコンサルティング」ということである。


それがたとえ筆記試験という形式を採っていたとしても、あなたのコンサルティング能力を試す立派な1つの手段である事には変わりはない。



以上を踏まえれば、筆者の連載記事「【キャリア】コンサルタントしてValueを出すために」が2次試験と完全に無関係かと言えば、全くそんなことはないということになる。



むしろ上記本連載の内容には、あなたが2次試験を突破するためのヒントが隠されていると解釈していただきたいと考えている。



例えば、本連載で示した以下の成長フローを見ていただきたい。
成長するためのフロー

このフローを見た上でそれを2次試験に置き換えた場合、あなたに何か見えてくるものはないだろうか?




また、本連載で別途示した以下の図を見ていただきたい。
アウトプットの先には

上記の図を見て、あなたはこれが本当に2次試験と無関係と思うだろうか?



2次試験突破を目指すあなたに対して、次回の記事はこの辺を論点として情報発信していこうと思う。



マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR