マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【全読者対象】中小企業診断士にチャレンジする大きなメリット

中小企業診断士試験は試験範囲が広く、合格率も低いため、世間では「難易度の高い国家資格」として認識されている。


そのような試験であるため、中小企業診断士試験を突破するためには多くの勉強時間を確保することが前提条件となるだろう。


その過程では、自分を律するメンタルが求められるとともに、学習期間を通じてモチベーションを一定水準以上に保つ工夫も必要である。



2018年度の中小企業診断士試験突破を目指す読者の中には

「そろそろしんどくなってきたなぁ」

「このままじゃ範囲が終わらないかもしれないなぁ」


等、弱気になったり不安な気持ちを抱いている人もいることだろう。



もしあなたがそう思っているのであれば、筆者は一言お伝えしたい。


そのような苦しい今こそ、正に踏ん張りどころである




先日、筆者は以下のツイートをした。


中小企業診断士資格を取得したことにより、企業経営に関する網羅的な知識を身につけることができたと筆者自身感じている。


「中小企業診断士」と書かれた名刺を提示すると、「中小企業診断士なんですか。スゴイですねぇ」と言われることもある。



しかし、ぞんなこと以上に「中小企業診断士にチャレンジしてよかった」と筆者が最も強く感じることは


一生ものの「働きながらの勉強習慣」を身につけられたこと


である。



あなたの未来を予測しておこう。


あなたが2018年度の中小企業診断士試験を終えた時、あなたは試験が終わったという解放感でいっぱいになることだろう。


そしてきっと、試験期間中に我慢してきたことを次々と行動に移していくはずである。


しかし少し時間が経つと、あなたは勉強していないことに対する違和感や気持ち悪さ、不安を感じてくるはずである。


正にその感覚こそが「働きながらの勉強習慣」による違和感なのである。




「働きながらの勉強習慣」は、あなたを成長させ続けるための基盤として機能するものであり、あなたにとって一生ものの財産となるものである。



だからこそ、今あなたが勉強しながら「辛い」「苦しい」「逃げたい」と思っていたとしても、決して立ち止まったり逃げたりしてはいけない。


そこを踏ん張って前進し続けていけば、あなたを成長させ続けあなたの自己実現をサポートする唯一無二の財産が手に入るのだから。


マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly>

【SPONSORED LINK】



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
スポンサーリンク
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサーリンク