マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【1次試験】運営管理の過去問チャレンジ ~需給計画(後編)

今回は2018年度の1次試験突破を目指す受験生に向けた記事である。


それではさっそく、運営管理の過去問チャレンジ!



なのだが…、今回はしっかり解かなくてOKである。


どういう意味かと言えば、今回の過去問チャレンジで取り上げる問題は、「【1次試験】運営管理の過去問チャレンジ ~需給計画(前編)」で取り上げたものと同様の論点である「部品表」に関する問題である。


しかし今回の問題は出題の仕方が少しだけ異なる。


なので、その出題の仕方が異なるという前提条件を受けて、どのような作戦で解答をするかというところまで結論を出せたら、解説を見ていただきたい。


【過去問チャレンジ】
下表は、製品 A の部品構成を示している。製品 A を 30 台組み立てる際に、部品 d の所要量として、最も適切なものを下記の解答群から選べ(単位:個)。(平成28年度運営管理 第9問)
unei-H28-9.jpg

ア 240  イ 390  ウ 570  エ 750




















(解説)
【1次試験】運営管理の過去問チャレンジ ~需給計画(前編)」で取り上げた問題との違いはわかっただろうか?

違いはズバリ、「前回はストラクチャ型部品表ベースでの出題だったが、今回はサマリー型部品表ベースでの出題であること」である。


さてどう対応すべきだろうか?


もう一度設問の表を見てみよう。
unei-H28-9.jpg
よく見てみると、表に「子部品」というワードがある。

「子部品」というワードがあるということは、当然「親部品」があるはずである。


以上の気づきを得られれば、上記表が表現したいことを以下の通り日本語に直せるはずである。


「製品Aは子部品a=2個、子部品b=2個、子部品c=3個から構成されている」

「親部品aは子部品c=2個、子部品d=2個、子部品e=2個から構成されている」

「親部品cは子部品d=3個、子部品e=3個から構成されている」



前回の過去問チャレンジで、あなたはストラクチャ型部品表ベースの問題の解き方を理解した。以上の解釈さえできれば、出題の見せ方こそ違うものの、実は前回の過去問チャレンジと全く同じ解き方で対応可能であることがわかる。


この時点であなたは気づくことができるだろう。


このサマリー型部品表はストラクチャ型部品表に変換できるということを。


以上に気づけば、あなたは以下の図を問題用紙の余白に書いて計算を始められるはずである。
運営管理-H28-9


以上を元に計算をすると、正解は(エ)の750個となる


今回の問題のように、あなたがせっかくストラクチャ型部品表での計算方法をマスターして本試験を迎えても、試験委員は敢えてサマリー型部品表を提示することで出題方法をズラしたりする。


「1次試験で過去問と全く同じ問題は出題されない」という心構えを持って、盤石な理解に基づく勉強を進めてほしい。


マジコン診断士


「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

【SPONSORED LINK】



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
スポンサーリンク
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサーリンク