FC2ブログ

現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【キャリア】コンサルタントしてValueを出すために(前編)

今回はマジなコンサル診断士を目指す読者のためのキャリアに関する記事である。



先日筆者は、以下のツイートをした。



このツイートは、とある筆者の部下をイメージしてつぶやいたものである。



ここ半年ほどの彼はコンサルタントとしての成長がとにかく著しく、案件の引き合いがあると一発でクライアントを刺せるようになってきた。



ちなみに「クライアントを刺す」というのは筆者がよく部下やメンバーに伝えるワードで、簡単に言えば


初対面1発目でクライアントをがっちりつかむこと


である。




この方法は個人の強みとリンクしているので、こうすればよいという画一的な方法はない。



但し、間違いなく言えることは、



「この人だったらわが社を本当に変えてくれるかもしれない」



という極めて高い期待を数時間の面談でクライアントに抱いてもらう必要があるということである。





今となっては彼も貴重な戦力となりつつあるが、ここまでの道のりは決して楽ではなかった。



彼自身の絶え間ない向上心と努力が彼をここまでのステージに運んだということが一番の要因ではあるが、その過程での彼に対する筆者の接し方は、彼にとってもきっと精神的・体力的にきつかったことであろう。



その過程で、筆者は様々なカラクリを仕込んで彼の成長を促進しようとしてきたわけだが、その際に筆者の頭の中にあるベースとしての考え方は、以下のフローに集約される。
成長するためのフロー


筆者が彼の成長のために仕込んだカラクリは、すべて上記のフローを意識して実施している。



さて、最近ではコンサルタントしてのValueを出せるようになってきた彼だが、なぜそれができるようになったか?



それは直接的には


アウトプットのレベルがコンサルタントとしてValueを出せる水準にまで高まった


ためである。



当然のことながら、クライアントにはあなたのインプットを見る術はないし、あなたの脳ミソの中身(思考)を見る術もない。


クライアントはあなた自身をアウトプットで判断する以外に方法がない


のである。




さて、ここで先ほどのツイートをもう一度見てみよう。



最初の頃の彼はあまりに文章力が低すぎて、筆者としては「どうしたものか」と困り果てるレベルであった。

ところが、最近の彼の資料に対して筆者が指摘・アドバイスをすると、その後筆者の期待水準にバシッと合わせた資料を提示してくる。


しかしかつての彼にはこんなことはできなかった。



ここまでの内容を読んで、筆者が言いたいことがあなたにもなんとなく見えてきたかもしれない。



本記事で筆者がお伝えしたいことは、


アウトプット能力向上に向けて最もレバレッジが効く対策順は、「思考力の向上 > インプット量の増大 > アウトプット力の向上」である


ということである。


つづく。


マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR