マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【読書をしましょう】中小企業診断士の勉強をしたあなたであれば読めるはず

今回の記事は「読書をしましょう」である。



今回紹介するのは、累計50万部以上のベストセラーの「経営戦略の教科書」とも言うべき書籍である。



それほど有名な本なので、あなたは既にお持ちで読んでいるかもしれない。


その本は、以下である。




世界でも最も著名な日本人経営コンサルタントの一人である大前研一氏の著書「企業参謀」である。
※大前研一氏は世界が認める正真正銘のマジコンである。



この書籍は、戦略的思考とはどういうものかを大前研一氏の視点で書いたものである。



驚くことなかれ。



この書籍は、著者がマッキンゼーに入社して3年後に書かれたものである。



著者がなんと32歳の時のことである。



なぜ筆者が「なんと」と書くかは、読んでみればわかる。


筆者は本書を社会人になって数年後に手に取って読んだのだが、お恥ずかしながら、当時は書いてある内容に理解できない部分があり挫折した経験がある。
※要は読むのがしんどくなって、途中で読むのを止めてしまったということである。



ではコンサルとして最前線で仕事をするようになった今は本書に対してどう感じるかと言えば、


コンサルタントに求められる考え方のベースがしっかりと書かれた超良書


であると強く感じる。



その理由は、本書を読んでいるとマッキンゼーの有名コンサルタントから直接OJTを受けているかのような感覚になる、それほどしっかりとした中身の本だからである。
※本書を読めば、ファームに転職して数年でこの本の内容をアウトプットした大前研一氏が、どれほど優れた頭脳を持っている人間であることかがわかるだろう。


筆者はいまだに本書を手に取って読んでみることがあり、これまで3~4回は読見直していると思う。
※先日もちょうど読み直したところである。さすがにこれだけ多く読んでいるとスラスラと読めるようになるものである。




本書に書かれている内容は極めて本質的なものであるが、教科書的なテイストで書かれたものではない。



それゆえ難解に感じる部分があるだろう。



しかし大前研一氏がマッキンゼーの若手コンサルだった時代に、自身で思考したことの記録を元に編集されているだけあって、あなたがしっかり内容を理解して実践することができれば、本書は相当有用な書籍になるはずである。



中小企業診断士の勉強をしたあなたであれば、本書をしっかり理解しながら読み進めていくことで、きっとその内容を実戦で大いに活かせるはずである。
マジなコンサル診断士を目指す中小企業診断士合格者には課題図書としたいくらいである。


マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

【SPONSORED LINK】



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
スポンサーリンク
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサーリンク