現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【全読者対象】参考書代、書籍代を節約する方法の1つ

今日はいつもと趣向の違う記事を。



現代は環境変化が極めて激しい時代である。


このような時代のビジネスにおいて、市場で求められるValueを継続的に出し続けるためには、できる限り多くのインプットをし、それをすぐさまアウトプットへつなげることで、「インプットを通じた成功体験」を1つでも多く積むことが非常に重要であると筆者は考えている。



自らがそのような環境にあることを認識したからこそ、あなたは中小企業診断士合格を目標に日々勉強をしているのだろう。



また自らがそのような環境にあることを認識したからこそ、あなたはマジなコンサル診断士を目指しているのだろう。



インターネットやモバイルデバイスが発達した現代において、インプットの手段は多様化している。



しかしこれほどインプット手段が多様化した現代においても、やはり「書籍」は最も重要なインプット手段だと筆者は思っている。



その理由は以前にも過去記事(コチラ)で書いたことがある。



該当箇所の抜粋は以下である。

書籍には、先人たちが長い時間かけて追求してきた知識、知恵、技術、考え方などが詰まっている。その中には、私たちが見聞きしたこともないような数々の経験や成功、失敗が書かれているし、それらの過程では多くの資源が投入されていることもある。

そのような知恵や経験やノウハウが詰まったものに、あなたはたった数千円の支出で触れることができ、また知ることができるのである。これほどコストパフォーマンスのよいものがこの世に他に存在するだろうか?

以上より、書籍はこの世で最もコストパフォーマンスのよい物の1つである(もちろん物にもよるが…)と筆者は考えている。



しかし、書籍がいくらコストパフォーマンスのよいものとはいえ、現実問題として現金流出(キャッシュアウト)を伴うこともまた事実である。



その意味で言えば、どれほど現金の流出を抑制するかという課題は解決しておくべきであろう。


筆者はその手段として、Kindle unlimitedを利用している。
※以下のリンクをご確認いただきたい。



ご存じの方も多いかもしれないが、一応説明しておく。


要は「月額980円でAmazonのKindle本を読み放題できるサービス」のことである。



「Kindle unlimited」を実際に使っている身として筆者が感じる主なメリットは、以下の通りである。

①値段を気にせず本を読める
②ベストセラーの良書も意外と多く、それを無料で読めてお得感がある
③普段お金をかけようと思わないような本も手軽に読めるので、見識が広がる
④本を持ち歩かなくてよいので、カバンが重くならない(スマホアプリをDLすればスマホで読める)
⑤仮に本を忘れて外出したとしても、スマホを取り出せば何かしらの本が読める
⑥ハイライト機能を使うことで、大事なところだけを後で復習できる


⑥は「Kindle unlimited」の最大のウリだと筆者が考えている点なので、補足する。

ハイライト機能とは、本を読んでいる過程で大事だと思ったところにマーカーを引くと、そのマーキングした部分だけをまとめて読み直すことができる機能である。


以下のようなイメージで確認することができる。
メモとハイライト


これは本当に使えるオススメの機能である。



しかし「Kindle unlimited」のメリットだけお伝えするのはフェアでなかろう。筆者は現在も「Kindle unlimited」を利用している身だが、デメリットを挙げておこう。

①同時に保持できる本は10冊までという制限がある
 →11冊目を読みたいと思ったら、1冊を削除する必要がある
  ※ただしマーキングしておけば、削除した本でもハイライト機能を通じてマーキング部分だけは永久に読める
②話題の最新の本(一部の雑誌を除く)は読み放題には出てこない
 →世の中にあるすべての本が読み放題となるわけではなく、読み放題対象本だけが980円で何冊でも読める
③読み放題の本が定期的に入れ替わる
 →10冊を保持している状態で更に気になる本があった場合、その本が入れ替わりで消えないか心配になる


こんなところだろうか。


ちなみに中小企業診断士の参考書も以下の通り読み放題対象に入っているので、受験生にとっても検討の余地はあるだろう。

診断士読み放題



なお、初回30日間は無料で体験できるため、一度体験してみるのもよいのではないだろうか?



1か月無料体験し、980円の価値がないと判断すれば契約を継続しなければよい。



本記事を見て気になった方は、以下のリンクから登録して試してみてほしい。



マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

follow us in feedly

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
スポンサーリンク
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサーリンク