現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【読書をしましょう】コンサルになるモチベーションを上げる

今回の記事は約2か月ぶりの「読書をしましょう」である。


今回紹介する書籍は、記事タイトルの通り「コンサルになるモチベーションを上げる」書籍である。


そして筆者が紹介する書籍としては初めてのビジネス小説(的)なカテゴリのものである。




ちなみに筆者がビジネス小説と敢えて書いたのは、本書の内容が実話を基にした企業変革ドラマだからである。


その書籍は以下である。



かなり有名な書籍なので、既に読んだことのある読者も多いだろう。


著者は元ボストンコンサルティングの戦略コンサルであるが、決して机上の経営理論の解説を目的とした書籍ではない。


戦略を立案した上で、どのように人を巻き込んで企業変革を実行していくか。それをリアリティを持ったストーリーに基づいて感じながら読み進めることができる書籍である。


企業変革の1つのケーススタディとしても読むことができる書籍だろう。



本書は、筆者の現在のコンサルティングスタイルを形成した要素の1つであると思っている、それほどに筆者のコンサルタント人生に影響を与えた書籍の1つである。

筆者は仕事のモチベーションが低下した時や、コンサルティングの過程で壁にぶち当たったとき、この本をよく読んで英気を養ったものである。
※本記事を書くために先日もざっと読破したが、何度読んでも面白い。


今後マジなコンサルを目指すあなたは、ぜひコンサルとしてのモチベーションを上げるために読んでみてほしい1冊である。



なお、上記の書籍の値段がちょっと高いなぁと思う読者は、以下でもよい。




2冊とも、基本的にはほぼ同じ内容である。


では違いは何かと言うと、最初に紹介した方は「増補改訂版」となっている。


具体的には以下の2点が異なる。

①改革8つのステップが増補改訂版では9つのステップに変更となり、それを前提としたストーリーとなった。
②巻末に、著者とコマツ専務の対談(約50ページ)が追加された。


②に関して補足しておく。

先ほど本書に関して「実話を基にした企業変革ドラマ」であるとお伝えしたが、実はこの本のモデル企業はあのコマツである。

本書には「太陽産業」とその子会社である「アスター工販」という販売会社が出てくるのだが、それぞれ「コマツ」と「コマツ産機」である。そして上記対談は、著者と実際に一緒に企業変革をした登場人物との対談というわけである。つまり、ストーリーに出てきた架空の人物の1人が対談に出てくるコマツ専務というわけである。コチラに少しでも興味のある方は、ちょっと高くても増補改訂版を購入することをおススメする。後悔はしないはずである。


正直、この本は読み始めると入り込んでしまうため、あっという間に読み終わると思う。


それくらい臨場感のあるストーリー仕立てとなっているので、ぜひご興味のある読者は読んでみてほしい。


マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

follow us in feedly

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR