現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【2次試験】試験委員の立場になってみる

今回は2018年度の2次試験突破を目指す受験生に向けた記事である。


「試験問題は必ず2つの要素から構成されている」という内容を筆者は本ブログで発信したことがあるのだが、覚えているだろうか?



その要素とは


ヒント」と「ノイズ


である。




試験問題というものはどのような問題であれ、問題を解くために必要な「ヒント」が含まれていなければならない。


なぜならば、試験には「客観性」が求められるからである。




では、試験における「客観性」とは何だろうか?



それは


一般的な知識と判断力のある人であれば、全員が正解に行き着くことができるカラクリが存在すること


である。



このカラクリこそが「ヒント」なのである。




ところがである。



ヒントというものは厄介なもので、あまりにわかりやすくしすぎてしまうと、試験問題の難易度が低下してしまう。


より分かりやすく言えば、「誰でも解ける問題」になってしまう。



これでは、「主催者が求める受験生を選抜する」という試験本来の目的を達成することができなくなってしまう。


そこで試験委員はどうするかと言えば、試験問題に「ノイズ」を散りばめることになる。



ノイズの例としては

・解答に関係ありそうで無関係な情報を置く

・似たような情報を置く

・根拠を敢えて離して散りばめる

etc…



以上を見ていただくとお分かりいただけるかもしれないが、試験問題の難易度に影響するのは、「ヒント」ではなくむしろ「ノイズ」の方であると筆者は考えている。


このヒントとノイズの散りばめ方のバランスを適切に取ることこそが、試験委員の腕の見せ所なのである。



試験委員の立場になって考えてみると、このバランスのとり方に苦慮することだろう。


恐らく、締切ギリギリまで検討しているはずである。


なぜならば、このヒントとノイズが絶妙にバランスした試験問題こそが、芸術的な試験問題となるからである。





さて、以上の試験委員の立場になって考えてみた内容を裏返すと、あなたが2次試験を突破するための1つのポイントが見えてくる。



それは

ノイズとヒントを分けた上で、(ノイズは捨て)ヒントを拾って答案を構成する


ということになる。



当たり前の話だが、ノイズは試験問題の難易度を上げるための要素でしかなく、あなたの加点に寄与するものではない。


一方でヒントは試験問題の客観性を保つために不可欠なものなので、ヒントを適切に拾うことができれば、あなたは効果的に得点を積み上げることができる。




さて、ダラダラと書き連ねてきたが、ここらで結論をお伝えしよう。



筆者はあなたの2次試験の学習において、1つだけプロセスを追加してほしいと思っている。



それは


答練や過去問を復習した際に、何がノイズで何がヒントであったかをきちんと見極めると共に、どうやればノイズを捨てヒントを拾って目指すべき答案に行き着けたのかを検討するプロセス


である。



このプロセスを経ることで、あなたは「試験問題が必ず持っていなければならない特性」を逆に利用して学習を進めることができる。


そして複数年度の過去問を以上のプロセスを通じて復習することにより、その特性における一定のパターンが見えてくるはずである。


その見えてきたパターンを大事にしてほしい。



それこそが出題者である試験委員が最も嫌がるであろう試験対策の方法の1つだからである。



マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

follow us in feedly

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR