FC2ブログ

現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【キャリア】印象に残った社長の一言

今回は、現在筆者が経営コンサルティングをしているクライアントA社に関して書こうと思う。


A社は高いブランド力と高付加価値な製品力により、右肩上がりの成長をしていた。


もちろんその急成長の過程で、従業員も段階的に増やしてきた。


ところがここ数年、大手企業がとある戦略を遂行してきたことにより、A社の売上高は低迷。


このような背景で、筆者にコンサルティングの依頼が来たということになる。




先日A社の経営陣と打ち合わせをしていた際、社長が発した言葉が非常に印象に残っている。


「経営でこれほどまでに”人”に悩まされるとは思っていなかった」





この社長の言葉は、正に経営の本質的な内容の1つだと筆者は思っている。


この会社は急成長して従業員も増加してきたが、現在のA社は従来の組織マネジメントスタイルではもはや効果的な経営ができない段階にある。そしてそのことが、A社の成長の足かせの1つになっているということである。
※企業経営理論で学ぶ「組織ライフサイクル」の理論を理解している読者はおわかりいただけることだろう。



現在筆者は、正にこの課題に対してメスを入れにいっている。


組織構造をいじるとかそんなわかりやすい小手先のやり方ではなく、泥臭いやり方で支援している。


数字としての成果にはまだ結びついていないが、着実にA社社内に変化が見え始めている。


この状態を継続的できれば、近いうちに数字としての成果が出るはずである。




やはり経営コンサルタントたるもの


企業は人なり


ということを一時も忘れてはいけないである。



マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

follow us in feedly

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR