FC2ブログ

現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【動画】こだわり志向のハンドメイド家具店(補足)

先日の記事「【動画】こだわり志向のハンドメイド家具店」でご紹介した動画はご覧いただいただろうか?


今回の記事では、この動画に関して、少しだけ補足したい。



この動画における志願者に対してはなんと3名の社長が名乗りを上げ、志願者自身がいずれの社長からの出資を受けるかを選択できる立場になった。



3名の社長のパーソナリティに目を向けると、以下の違いがある。


【堀之内社長】

志願者の1億円の借金を返すためには、チマチマ経営してしてもダメである。夢を追うのは借金返済後でもよい。とにかく利益を出さねばならない。志願者が作っているような家具はどこにでもあるのだから、利益を出すためには原価を削減せねばならない。以上より、「カネは出すけど口も出す」という方針を前提に、マネジメントは堀之内社長が行い、家具の製造は志願者が行うスキームとしたい。




【貞廣社長】

形を持ったものは、人間から作られる。志願者の作った家具にも志願者がにじみ出ており、それこそがあなたのビジネスの心臓部分である。その製品であれば多くの人に広められる希望を持っているので出資したい。カフェを経営している経験からアドバイスはするが、経営に口出しはしない。




【岩井社長】

志願者には志願者の生き方があるのだから、「カネを出すけど口も出す」という出資方法は志願者を不幸にするかもしれない。志願者を束縛したくないので、そのような不幸につながるような道を志願者が選ぶのなら、私がお金を貸す。家具にも経営にも口出しはしない。




岩井社長は単純にお金を貸すだけでアドバイスも一切しない立場ということで他の2名と若干スタンスが異なるため、一旦除外して考えてみる。

すると構図としては、「堀之内社長 vs 貞廣社長」になる。




この動画を通じて、志願者はどの社長から出資を受けるべきだったかに関する筆者の自論を述べるつもりなど毛頭ない。




ここであなたにお伝えしたいことは、あなたが経営コンサルタントの立場になってこの志願者と向き合うことを想定してみた場合、


「堀之内社長バージョンのコンサル」と「貞廣社長バージョンのコンサル」の2通りのスタンスが存在する


ということである。


もちろん経営コンサルタントはクライアントに対して助言をすることが仕事なので、経営に対して口を出すことにはなる。ここであなたに着目していただきたい点は、経営に口を出すか出さないかではなく、経営に対するアプローチそのものの方である。


世の中には様々なスタンスのコンサルタントがいるが、本動画で紹介した2人の社長は、そのスタンスの違いを説明するための一例として非常にわかりやすいものであると感じた。


このような意図から、本動画を紹介させていただいた。



これはどのスタンスが正解・どのスタンスが不正解といった単純な話ではないと筆者は考えている。



ぜひご自身で考えを巡らせ、ご自身なりの解を導き出してみてほしい。


マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

follow us in feedly

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR