現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【動画】こだわり志向のハンドメイド家具店

今回は診断士試験やコンサル話から少し離れた記事を。


あなたはかつて、「マネーの虎」という番組があったことをご存じだろうか?


どんな番組かと言えば、起業家が事業計画を投資家である社長(5名ほど)に対してプレゼンし、出資を引き出すという内容である。


今回はマネーの虎の1つの事例を取り上げて、あなたに紹介したい。



本事例の志願者は、こだわり志向のハンドメイド家具店の開店資金が欲しい人間である。


まずは以下の動画をご覧いただきたい。






動画は観終わっただろうか?


筆者が着目してほしいポイントは、以下の3点である。


【ポイント(1):家具店の差別化要因】

まず中小企業診断士を志す(または中小企業診断士である)あなたは、この志願者が開店を志している家具店の差別化要因は何と感じただろうか?
※いかにも2次試験の事例Ⅱで出てきそうなお店なので…。



【ポイント(2):志願者のパーソナリティ】

この志願者には投資が殺到し、社長同士がドンパチやるほどの状況になったが、なぜこの志願者がここまで多くの社長の共感を呼び、投資を集めることができたのだろうか?



【ポイント(3):出資先選択後の志願者の運命予想】

最終的にこの志願者に対しては3名の社長が名乗りを上げ、志願者自身がいずれの社長からの出資を受けるかを選択できる立場になった。

しかし、この3名の社長はそれぞれ経営の考え方や価値観が全く異なる。


最終的にこの志願者は1名の社長を選択することになったが、

①なぜ志願者はその社長を選んだのか?
②もし他の2名の社長を選んでいたとしたら、この志願者はどのような運命をたどることになるだろうか?



以上の3点のポイントを考えるだけでも、きっと新しい気づきがあることだろう。


マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

follow us in feedly

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR