FC2ブログ

現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【2次試験】なんとなく勉強を進めていませんか?

2018年に入ってもうすぐ1ヵ月になろうとしている。


昨年の2次筆記試験通過が叶わなかった受験生も、2018年度2次試験の合格に向けて、勉強を進めていることだろうと思う。



さて、ここでそんなあなたに質問である。


なんとなく勉強を進めていませんか?



昨年の2次筆記試験にチャレンジした経験のあるあなたであればよくおわかりであろうが、2次筆記試験は1次試験と異なり、多くの勉強時間を投入すればその分だけ合格突破に近づくような性質の試験ではない。


それこそ、コツさえつかんでしまえば多くの時間を投入せずとも合格できる可能性もあるし、勉強の方向性を誤ればいくら時間を投入しても合格突破は難しい。そんな試験である。
※以上のような試験の性質を踏まえ、2次試験に挑むあなたに最低限知っておいてほしことを有料コンテンツ(「2次筆記試験に向けたかなりディープな入門ガイド」と「2次試験事例Ⅳで60点以上を奪取するための戦略的学習ガイド」)としてご提供している。このところまたご購入いただいている方が増加しているのはだが、その理由は筆者にもわからない…。


以上のような2次試験の性質を踏まえれば、今年の2次試験に向けては


昨年の試験で明らかになった課題をしっかりと明確化し、2018年はその課題を解決するための1年とする必要がある


ということである。



筆者がこのようなことを言うと


「そんな当たり前のこと、なにを今更言っているんだよ。当たり前じゃないか。もうやっているよ!」


と感じる読者もいるかもしれない。




それではさっそく確認してみよう。



2017年度2次試験における各事例・各設問別のご自身の再現答案を見たとき、各設問毎の答案は以下のいずれに該当しているだろうか?



-------------<D評価答案>-------------

①何も書いていない
②問われたことに答えていない(題意を外している)

-------------<C評価答案>-------------

③題意は合っているが出題者の意図した方向性の答案となっていない。

-------------<B評価答案>-------------

④出題者の意図した方向性の答案ではあるが、合格水準の答案となっていない。
 例)一般論答案となっている、論点が不足している、論理的ではない

-------------<A評価答案>-------------

⑤出題者の意図した方向性の答案であり、概ね必要な論点が盛り込まれ、具体性・論理性がある答案となっている。





あなたが課題を明確化していると言うのであれば、当然のことながら各事例の設問毎に上記の評価ができているはずである。


そしてもちろん、上記評価をしただけで課題設定が終わるはずがない。


あなたが課題を明確化する上では、自身で評価した答案がなぜそのような答案になってしまったのかについて、その原因を「なぜなぜ分析」を通じて掘り下げていき、問題点の真因にたどりつかねばならない。



例えば以下の通りである。


・なぜ白紙答案になったのか?
 →タイムマネジメントミス?なぜタイムマネジメントをミスした? 続く…
 →わからなかった?なぜわからなかった? 続く…

・なぜ問われたことに答えていない?
 →設問文を読み間違えた?なぜ読み間違えた? 続く…
 →何を問われているかわからなかった?なぜわからなかった? 続く…


もちろん、上記の「続く…」以下は、あなたが解決できる単位の問題点にたどり着くまでひたすら続ける必要がある。



合格発表後速やかに得点開示請求をした受験生は、そろそろ請求結果が手元に届くころだろうと思う。


得点開示請求の結果があなたの手元に届けば、上記作業をより精緻に実施できることだろう。


現時点ではあなたの手元にはABCD評価しかないかもしれないが、それをベースに今のうちに上記作業を行うことで、予め仮説設定しておくことをおススメする。


そうすることで、得点開示請求結果によって(一定範囲での)仮説検証を行うことができ、あなたがより正しい課題設定を行うための大きなヒントとなることだろう。


今年は自身の課題設定に基づいた正しい勉強の方向性を定めることで、効率的かつ効果的に勉強を進めて合格を勝ち取りましょう!!


マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

follow us in feedly

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR