FC2ブログ

現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【1次・2次共通】試験で結果を出すための一番のポイント

今回は中小企業診断士試験合格を目指すあなたへに向けた記事である。


「試験で結果を出すための一番のポイントは何か?」と聞かれた時、あなたはどのように答えるだろうか?



勉強量を最大化すること?


モチベーションを維持すること?


過去問中心の勉強をすること?




きっと回答は人それぞれだろう。





このQuestionに対する筆者の回答はいつも同じである。



それは


再現性を意識した勉強をすること


である。




受験校に通学しているあなたは、きっと受験校で素晴らしい授業を受けていることであろう。


独学で学習しているあなたは、きっとネット動画で素晴らしい授業を受けたり、素晴らしい内容の参考書を通じたインプットをしていることだろう。


診断士試験に合格するために、学業や仕事で忙しい中でも日々スキマ時間を見つけながら、多くの時間を勉強に投入していることだろう。



しかし、

どれほど良質なインプットをしていたとしても、どれほど勉強に多くの時間を投入していたとしても、インプットした内容を本試験で再現できなければ、試験に合格することはできない

ということをここで改めて認識していただきたい。




なんとなく理解した


なんとなく覚えていた


なんとなく解いたら正解した


これらの「なんとなく」は、本試験での再現性を担保する勉強にはなり得ない。




そして中小企業診断士試験は過去問と同じ問題が出題されることはないので、


答えを覚えていたので正解した


という勉強も再現性を担保する要素になることはない。




本試験で結果を出せる人とそうでない人の差は「再現性を意識した勉強をどれだけ積み重ねているかどうか」にかかっている。


本記事では、「再現性を意識した勉強とはどういうものか?」という解をあなたに提示することは敢えてしない。


ぜひ自分自身で一度考えてみていただき、今日の勉強から意識してみてほしい。


中小企業診断士試験合格を目指すあなたにとって、きっと望む結果を手繰り寄せるための大きなカギとなることだろう。



マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

follow us in feedly

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR