現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【読書をしましょう】問題解決の基本を理解をしましょう

今回の記事は久しぶりの「読書をしましょう」である。


今回は問題解決の基本を理解するための書籍をあなたにご紹介する。



今回あなたにご紹介する書籍は以下である。





著者はマッキンゼー時代に人材育成責任者を務め、現在はビジネス・ブレークスルー大学/大学院で問題解決を教えている。


しかしマッキンゼー出身の著者であるが、この本は敢えてプロのコンサルタントとしての問題解決ではなく、アマチュアの問題解決を本書を通じて伝えている。その理由は、自己の所属する組織や事業に関してはみなすでにプロだからだという。つまり、自己の所属する組織や事業についてよく知っているのだから、問題のあたりづけができれば問題解決は十分可能であり、その能力こそが企業の現場で求められているからだということである。



本書では、架空のパン屋”ベーカリーKENTA”を題材に、売上減少という問題を解決していくようなストーリーとなっている。なお、”ベーカリーKENTA”は従業員5名以下の小規模事業者であり、中小企業診断士の題材としてはピッタリである。


具体的には、以下のステップで問題解決をしていく。

①現状分析
②市場分析
③バリューチェーン分析
④インフラ分析
⑤解決の方向性


上記分析の過程では、ファクトベース思考、原因分析、図解(概念図)、フレームワーク等の手法が平易な言葉で散りばめられている。また、データ分析方法やクライアント企業へのインタビューのポイント等も書かれており、内容は非常にわかりやすい一方で実戦的な内容となっている。



対象となる読者は、以下の通りである。

①自分の所属している組織で問題解決をするために、問題解決の基本を一通り学びたい人
②中小企業診断士試験に合格し実務補修を控えているので、その前に問題解決の基本を一通り学びたい人



①の読者に関しては、本書で学んだことを活かして、ご自身の所属組織での問題解決に活かしていただきたい。

本ブログの読者の多くがコンサルティング会社以外の業種に組織に現在所属していると思うが、もしあなたが現状の立場のままでコンサルタントとしての問題解決力を養うためには、今の組織でそれを実践する以外方法がない。そのために今のあなたにできることは、コンサルタントとしての考えた方や問題解決手法を意識して活用し、ご自身の所属組織で問題を解決して成果を上げることである。

この経験は、あなたが将来コンサルタントを生業とする上で決定的に重要である。現在中小企業診断士試験の合格に向けて勉強している方も多いと思うが、試験の勉強と仕事での問題解決は並立するものである。もしここにトライしてみようと思う方は、本書を出発点に始めてみるのもよいだろう。
※過去記事「【実戦編】できるところからコンサルスキル ~読書は浪費?」も参照いただきたい。



②の読者に関しては、過去記事「【読書をしましょう】企業診断の基本理解を再確認しましょう(本年度の2次筆記試験受験者必読)」でご紹介した「コンサルタントのフレームワーク」の続編とご理解いただければよいだろう。

ご紹介した「コンサルタントのフレームワーク」は、中小企業診断士試験で学んだ内容を実務補修に橋渡しするための復習のための書籍である。その意味で言えば、診断士試験の勉強で学んだ知識のブラッシュアップが主目的であった。

今回ご紹介する書籍は問題解決の基本を事例企業に基づいて俯瞰していくという意味で、「コンサルタントのフレームワーク」よりももう一段だけ実戦寄りになっている書籍と思っていただければよい。

本書籍を一読することで、基本的ではあるが一通りの問題解決ステップを俯瞰することができる。実務補修をしっかりこなしたいという読者は、本書で書かれているレベルのことをきちんと理解し実践できてれば、一定のレベルのアウトプットが出せるような内容となっている。逆に言えば、「実務補修と言えども、この書籍に書かれている考え方、アプローチは最低限クリアしている診断報告書を出してほしい」と筆者がバロメーターとしてご提示している書籍だと思っていただけるとよいかもしれない。


本書は、問題解決の基本中の基本を学ぶ入門書として、コンサルタント未経験の若手社員が筆者の部門に入った際に必ず読ませている本である。もしあなたのお役に立てそうであれば、ぜひ読んでみてほしい。


マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

follow us in feedly

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR