マジなコンサルタントによる中小企業診断士試験対策ブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【1次試験】企業経営理論の過去問チャレンジ ~5フォースモデル(2)

今回は2018年度の1次試験突破を目指す受験生に向けた記事である。

それではさっそく過去問チャレンジ!

【過去問チャレンジ】
産業内で他社との競争状態に影響を及ぼす要因に関する記述として、最も適切なものはどれか。(平成26年度企業経営理論 第2問)

(ア)企業数とともに産業内で企業の規模がどのように分布しているかは、企業間の競争と利益に影響を与える。
(イ)企業の固定費や在庫費が高ければ、供給量の増加に伴う追加費用も相対的に大きく、競争は緩和しやすい。
(ウ)産業からの撤退にあたって何らかの障害があれば、産業の成長が鈍化しても競争は緩和しやすい。
(エ)漸進的な生産能力の拡張ができない場合には、生産設備の増強によって一時的に競争は緩和しやすい。




















(解説)
ア:特に違和感はない。同業者が多ければ競争は激化するし、同程度の規模の企業がひしめき合っていれば、やはり競争は激化する。つまり、それらは「企業間の競争と利益に影響を与える」と言える。他の選択肢を確認するため、いったん保留。
イ:固定費が高い場合、供給量の増加に伴う追加費用(=変動費)は相対的に小さいはずであるので、選択肢の文「供給量の増加に伴う追加費用も相対的に大きく」は誤りである。また、在庫費が高い場合、企業にはなるべく在庫量を抑制したいというインセンティブが働くので、より競争が激化する(例えば、販促強化や値下販売等の手段で在庫を捌く等)はずである。ゆえに、選択肢の文「競争は緩和しやすい」も誤りである。ゆえに×。
ウ:産業からの撤退にあたって何らかの障害があることは、一言で言えば「撤退障壁が高い」ということを意味する。撤退障壁が高ければ、企業は業界内にい続けることになるため、その業界の競争は激化するはずである。ゆえに×。
エ:本選択肢の正誤判定をする上で、「漸進的」の意味は知っておく必要がある。漸進的とは、「順を追って徐々に目的を実現しようとするさま(Weblio辞書)」である。つまり、選択肢の文「漸進的な生産能力の拡張ができない」状態とは、大きな設備投資が不可避な状態であることを意味する。大きな設備投資となると、企業にはその投資を早期に回収しようと生産量を増大させるインセンティブが生じ、結果供給過剰が発生するため、競争は激化するだろう。ゆえに×。
※本選択肢の「漸進的」のように、もし自身の理解が曖昧なワードが出てきた場合は、必ず辞書で正確な意味を確認するようにしてほしい。再度出題される可能性があるので。

以上より、アが正解となる。

(解答)
(ア)


本問題はパッと問題を見ただけだと気づかないかもしれないが、5フォースモデルの内、「既存事業者間の敵対関係」にフォーカスした出題となっている。敵対関係激化の要因はテキストに記載されているものの、問題として出題されると「あれ?これってどうだっけ?」ということが意外と発生しやすい論点である。ぜひ本問題を元に、もう一度テキスト復習してみてほしい。



「本記事が参考になった」という方「次回の記事に期待している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村



マジコン診断士


【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)

【SPONSORED LINK】



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジなコンサル診断士

Author:マジなコンサル診断士
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
スポンサーリンク
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
スポンサーリンク