現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【実戦編】できるところからコンサルスキル ~意外な盲点

今回の記事もマジなコンサル診断士を目指すあなたに実践編の記事をお届けする。


経営コンサルタントというと、幅広く深い経営に関する知識をもち、「論理的思考力」「プレゼンテーション力」「ヒアリング力」に長けている人という印象をお持ちだろう。もちろん、それはあなたがお持ちの印象通りである。


しかし上記スキルとは別に、あなたが必ず持っているべき能力がある。


それはズバリ

事務処理能力

である。


「え?コンサルなのに事務処理能力?」

と意外に思われた読者も多いかもしれない。



経営コンサルタントはいつもクライアント企業と打ち合わせをしているイメージを持つかもしれないが、実際はかなりパソコンに向かう仕事が多い。

というのも、クライアント企業と打ち合わせするにせよ、戦略や計画立案や実行を支援するにせよ、そこには大概ドキュメントが存在しているからである。そのドキュメントは誰が作るかといえば、もちろんコンサルが作るのである。


そもそもコンサルは時間を切り売りしてお金を稼ぐビジネスである。なぜならば、一般的なコンサルビジネスにおける売上は「時間単価×稼働時間」で構成されているからである。

あなたの1日の時間は、あなたが嫌と言っても最大24時間しかない。

つまり、

事務処理能力の低い人は稼働時間が長くなる(=生産性が低い)ので、コンサルとして多く稼ぐということがより難しい

ということになる。
※もちろん時間単価を高めれば稼働時間を少なくできるという理屈もあるが、逆にその高い時間単価を維持してさらに稼働時間を上げれば、より稼げるようになることも事実である。つまりコンサルティングのような役務提供型ビジネスにおいて売上を上げたければ、常に稼働時間を少なくできるような生産性の高い働き方が必要なのである。

ちなみにコンサルティングファームでは、新人の時に納期のシビアな大量の事務作業を任されるので、嫌でも事務処理能力を高めざるを得ない状況に追い込まれる(事務処理能力が低いと睡眠時間を確保できなくなる)。ゆえに、ファーム出身者では一般的に例外なく事務処理能力は高いと思って間違いないと思う。


さて、事務処理能力を高めるための主なポイントをいくつか挙げると、

・タイピングは速く(人差し指でキーボードをポチポチ押しているようではダメ)
・Officeソフト(ワード・エクセル・パワポ等)は一定程度使いこなせるようにする
 ※エクセルはグラフ作成も一定程度使いこなせるように
 ※できればショートカットキーも使いこなしたい
・骨子が決まったら、企画書や提案書はサッと作れるようにする

等である。


これらのことは、意識して「こうしよう」と思わない限りいつまで経ってもできるようにはならない。なので、日々意識して実行していく必要がある。


そこで具体的にどうすればよいかというと、

事務処理能力を高めることを意識して毎日の仕事に取り組む

ということである。

上記で挙げた事務処理能力を高めるための主なポイントのほとんどは、あなたのお勤めの組織で実践できるはずである。ぜひ生産性向上を意識して、ご自身の業務に取り組んでいただきたい。これを意識してあなたが毎日業務をこなすことは、将来のあなたのマジコンとしての稼ぎに大きく影響することだろう。日々のコツコツとした積み上げが、未来の大きな差を生み出すのだから。


「本記事が参考になった」という方「次回の記事に期待している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村



マジコン診断士


【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR