FC2ブログ

現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【2次試験】マジコンの事例Ⅱ講評(2)

前回の記事(コチラ)に続いて、今回も平成29年度の事例Ⅱの講評をしていきたいと思う。

今回もまずは前提条件の確認から入る。


【前提条件】

受験生のリアルを筆者自身が体感するために、敢えて設問解釈、与件文読解、ざっくり骨子作成までを筆者自身が制限時間40分間で行ったものをベースにお伝えしていく。なので、精度はあくまで上記制限時間の範囲で筆者が認識した水準のものであり、現時点では誤りを含んでいる可能性があるという点は前提としてご認識いただきたい。
※ガチ解答例は後日時間無制限で作成するつもりなので、後になって筆者の解釈は変わる可能性がある点はご容赦いただきたい。


今回は事例Ⅱの第2問である。
※ここからはいつも通りの作業を設問別に進めていく。


【第2問】

①題意を定めて答案の型を決定する
題意は「施策」なので、答案の型は「施策は~である。」となる。

②制約条件を把握する
・「…この予約会を成功させようと考えている。そのためには、どのような施策を行うべきか。」
 →施策の目的は、「婦人用ハンドバックの予約会を成功させること」である。
 →「成功」の定義が何かは不明。
・「現在のデータベースを活用しながら、…」
 →現在のデータベースを活用した施策を解答する必要がある。

③仮説を立てる
・「ボランタリー・チェーン本部から…」
 →ボランタリー・チェーンの一次知識が必要な可能性がある。
・「現在のデータベースを活用しながら、…」
 →「現在のデータベース」には、予約会を成功につなげることができる有益な情報が入っている可能性が極めて高い。

④答案の方向性
(1)購買履歴と住所情報に基づき、重要顧客に対して予約会のDMを送付
 →予約会への来場促進を図る
(2)文字と画像情報を活用し、顧客の好みに合ったハンドバックに品揃えを厳選
(3)顧客の持つ婦人服や好みに応じた提案型の接客
 →来場者の購買意欲を喚起
※「予約会」が何かをしっかり理解する必要があると思ったので、(注)をしっかり確認した。
※⑥段落に過去に行った婦人服の予約会の記述があるが、それが好評を得ていることから、その「成功体験」を踏まえる必要があると考えて答案を構成。
※データベース活用は本設問を解答する上では肝となるので、「データベースに入っている情報」と「それをどのように予約会に活用できるか」という2つの観点で⑩段落を読んで検討した。
※データベースに登録されている好みや文字、画像情報に基づき、「顧客別にカスタマイズされたDM」を送付という方向性も一瞬考えたが、「婦人服の予約会の際に井戸端会議のメンバーが多く来店していること」と「予約会の継続を望む声がすでにある」ことから、特段DMに凝らなくとも多くの来場者があるだろうと踏んでやめた。婦人服の予約会の際には「日頃の交流を通じて、顧客の好みをよく把握している副社長が品揃えを厳選」と書かれているので、それをデータベースに基づく形にして品揃えの精度を一層高める方向性とすることにした。

⑤根拠
・第1問で解答したB社の強みを踏まえることを前提とするので、第1問の根拠とした①段落、⑤段落、⑥段落
・⑩段落のデータベースに関する記述。

<所感>
筆者の答案の方向性が試験委員の手元にある模範解答と近いかどうかは定かではないが、与件に基づいた比較的素直な答案の方向性になったのではないかと自分でも思っている。制約条件の確認時に検討した「成功」の定義については、与件文を読みに行った結果、「データベースに登録されている重要顧客の多くが予約会に来場」した上で、「来場者が1点でも多くの商品を購買すること」であると考えた。答案の方向性で言えば、前者が(1)で、後者が(2)(3)に該当する。
設問の特性上、受験生の答案は一定程度ばらつくとは思うが、本年度の事例Ⅱの中では比較的解答しやすい設問と言える。


次回に続く


「本記事が参考になった」という方「次回の記事に期待している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村



マジコン診断士


【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

事例Ⅱについては、方向性の論点がマジコンさんと近いものがあり、
少しほっとしている自分がいます。
しかしながら、制限字数内にまとめる力が無く、実際の答案には論点を総て盛り込めなかったところが反省点です。

Re: No title

初老の戦士さん

コメントありがとうございます。答案の方向性が一緒ですか!とても光栄です。尤も、私の答案の方向性が採点官のお気に召すかはわかりませんが…。二人で祈ることにしましょう(笑)。

要素が見つかっているのに、指定文字数に収まらない時のもどかしさはないですよね。どれも加点要素だと思って骨子を作っているので、できれば削りたくない。しかし解答用紙に記入するためには削らざるを得ないという感じですね。私も本試験の時には、編集力の不足で盛り込みたくても盛り込めなかった要素がいくつもありました。これは誰しもが永遠の課題になるものだと思っています。


マジコン診断士

> 事例Ⅱについては、方向性の論点がマジコンさんと近いものがあり、
> 少しほっとしている自分がいます。
> しかしながら、制限字数内にまとめる力が無く、実際の答案には論点を総て盛り込めなかったところが反省点です。
プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR