現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

【2次試験】本試験であなたが勝つために

今回はマジコンの事例別の独り言シリーズはひと休み。いよいよ2次本試験まで1週間となったので、その点を踏まえた記事を。


1週間後にあなたが受験する2次本試験では、あなたにとって「よいこと」と「悪いこと」の両方が必ず発生するはずである(よいことのみで乗り切れるほど、この試験は軟ではない)。現時点でそのことが明らかなわけなので、あなたは「よいこと」の発生確率を
高めつつ、「悪いこと」の発生確率を減少させることが2次試験突破のカギとなるわけである。



1次試験の時からの読者であるあなたはおさらいになってしまうかもしれないが、重要なことなので敢えてもう一度。以下はサッカー日本代表の本田圭佑の言葉である。


「準備がすべてだと僕は思っているんで。準備の段階で試合は始まっている。」


仕事の大事なプレゼンテーションであれ、転職面接であれ、彼女へのプロポーズであれ、あなたの運命を左右する出来事においては間違いなく「準備」が重要となる。事前の準備をどれだけしっかり行うことができたかということは、あなたの運命を大きく左右することだろう。



以上を踏まえ、あなたに今日中に1つだけ行っていただきたい課題を提示しよう。


【課題】
2次本試験当日の前日から2次本試験最後の事例である事例Ⅳの答案用紙を提出するまでを対象に、イメージトレーニングを通じてシミュレーションする。


本ブログをご愛読いただいている読者は必須課題である。机に向かいながらでもよいし、どこかの喫茶店に入ってでもよいし、入浴中でもよい。試験前日~試験当日終了までの2日間をシミュレーションしていただきたい。

シミュレーション



なお、シミュレーションを行う際のポイントは「自身で考え得る一番最悪の状況」をイメージしてみることである。シミュレーションにより、もしかしたら緊張感がぐっと高まるかもしれないし、不安感が高まるかもしれないし、本試験から逃げ出したい気持ちになるかもしれない。それくらいの状況をイメージできるほど効果は高いだろう。そしてそのシミュレーションの過程で、あなたが遭遇した最悪の状況を必ず記録しておくようにしていただきたい。


え?直前期の大事な時期に、なんでこんなめんどくさことするんだって?

シミュレーションの過程で記録した「最悪の状況」に対して、対処方法を1つ1つ定めることで、あなたの合格確率を高めることができるから

である。本試験1週間前のこの時期に、あなたが遭遇するであろう状況を想定してそれに対する対処方法を定めることで、本試験までの1週間はこの対処方法の具体化や弱点補強に使えるのである。


本記事で筆者があなたに求めているのは、「なるほどね。そんな方法もあるんだ」という納得感ではない。「受かるためには必要なことだな。実行してみよう」という実行である。このことをしっかりとご認識いただけたら幸いである。


準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、そのために考え得るすべてのことをこなしていく by イチロー



「本記事が参考になった」という方「次回の記事に期待している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村



マジコン診断士


【マジなコンサルタントの中小企業診断士情報】
Twitter
執筆(note)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR