FC2ブログ

現役コンサルによる中小企業診断士試験対策&資格取得後のキャリア形成に関するブログ

【このブログの説明】
このブログでは、複数社のコンサルティングファームを渡り歩いた現役のコンサルタントが、中小企業診断士試験合格に向けたベスト戦略、中小企業診断士資格取得後のキャリア形成に関する情報を発信していく。コンサルティング経験に基づく本質的なコンサルティングスキルをベースに、独自の分析に基づく試験情報や経営コンサルタントとしてのキャリア形成上の要諦を公開していく。 読者が真の経営コンサルタントとして活躍できるような一石を世に投じられること、これを私の日々の目標とし、筆者自身もこのブログとともに成長していきたい。

脳のゴールデンタイムを活用して効率的な勉強を

出社前の朝の時間を自己投資の時間に充てる仕事術の本が書店には多く並んでいる。

実は筆者も朝型の生活パターンをずっと継続している人間の一人である。


筆者は毎朝5時30分に起床し、空いている電車に座って新聞や本を読みながら通勤している。その後は、会社やクライアント先企業に着く前に喫茶店でPCを開き、クリエイティブな仕事(例えば企画書や提案書の作成、クライアント企業の課題の整理、戦略の立案等)を行うようにしている。なおこの時間は、基本的にメール返信や社内事務処理等のルーチンワークには充てないというルールを定めている。


さて、なぜ筆者が上記のような生活パターンをしているのか?


それは、

「朝起きてからの2~3時間は脳のゴールデンタイム」

だからである。


脳のゴールデンタイムは、脳が最も活性化している時間帯であることが医学的にも証明されている。その時間を活用するか否かで、1日の仕事の生産性は数倍以上違うであろうと筆者は考えている。その意味で、診断士試験合格を目指すあなたにとっても、この脳のゴールデンタイムを活用しない手はない。


とは言っても、現在夜型の生活パターンであるあなたは、きっと朝起きるのが苦手であるために夜型生活パターンを採用しているのであろう。そのようなあなたに、朝気持ちよく起きる方法を伝授しよう。


それは、

「寝室のカーテンを開けて寝る」

ことである。

こうすることで、目覚ましを使わずとも(一応タイマーはセットしておくが…)窓から差し込んでくる朝日で自然と目が覚める(医学的にはセロトニンという脳内物質がこのことに関わっている)。

朝日




もし更なる勉強の効率化の方法を探っているのであれば、ぜひ試してみてほしい。なお、夜型生活パターンから朝型生活パターンへ移行するためには、それに慣れるための期間がきっと必要であろう。もし本試験までに朝型生活パターンへ移行するのであれば、そろそろ移行しといたほうが安全である。


なお、今の世の中でハイスペックと言われている人々の多くは、実は朝から活発に活動している。意外かもしれないが、そのような生活パターンをするために、それらの人々は夜は早く寝ている(筆者も22:30~23:00頃には布団の中にいる)。なお、筆者は診断士受験生時代も、不可避なケースを除いてこの基本生活パターンを崩したことはほとんどない。

朝型の生活パターンは、マジなコンサル診断士を目指すあなたにとって必要な生活パターンであろう。


マジコン診断士

「本記事が参考になった」という方、または「次回の記事に期待している」という方、または「本ブログを応援している」という方は、お手数だが以下をポチっとお願いしたい。
         ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マジコン

Author:マジコン
現役コンサルタント。中小企業診断士試験独学ストレート1発合格。モットーは卓越した本質的スキル・知恵に基づく”マジなコンサル診断士”であり続けること。
■Twitter→コチラ
■執筆(note)→コチラ

本ブログの意義
本ブログの意義
本ブログのターゲットとなる読者層
ターゲット
カテゴリ
関連記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
リンク
ブログランキング(今何位?)
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
検索フォーム
マジなコンサル診断士のTwitter
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR